Question

What's the difference between 着た and かぶった?

Helly  Lucas Helly Lucas (1) on 04/10/14

皆さん、こんにちは。

I'd like to know the difference between 着た and かぶった. I putted the following two sentences on a translator and they had the same meaning:

帽子をかぶったことがある

帽子を着たことがある

And, does the word かぶった have a kanji?

ありがとう。

Answers

2

Helly さん、こんにちは。

「かぶる」= you wear something on your head or slip something over your head, という意味があります。

帽子は頭に乗せるものなので、

○帽子をかぶったことがある←一般的

△帽子を着たことがある←不自然

帽子を「かぶった」は、漢字で「被った」が使えます。でも、ひらがなも良く使われています。

 

【おまけ】 「着る」は、上着、それから、上下がセットになっているものを wear する時に使います。(jacket, shirt, blouse, dress, suit, coveralls) .

もう一つ、表現があります。パンツやスカート、靴など、下から上へ向けて wear ものには、「はく(履く)」を使います(pants, jeans, skirts, shoes and so on) 。

【まとめ】

頭に乗せるもの=かぶる・被る

上着や、上下セットになっているもの=着る

下から身に付けるもの=履く

例) 帽子をかぶる。 シャツを着る。スーツを着る。水着を着る。 スカートを履く。ズボンを履く。靴を履く。

お役に立ちますように。

みさこ

Recordings

Comments

Helly  Lucas Helly Lucas (1) on 07/10/14

みさこさん、どもありがとう。今、疑いがありません。 みさこさんはとてもしんせつですね。再びありがとう!

Misako Yoke Misako Yoke (1) on 07/10/14

Helly さん、こちらこそ、ありがとう!

Your Answer